ドラゴンクエスト11Sを買ってみた!

先日のドラゴンクエスト3リメイクの発売日発表を見てからドラクエ熱が高まってきました!
サプライズ的に発表されたロマンシングサガ2の3Dリメイクもとてもうれしかったですが♪

ロトシリーズの最初の物語でもあるドラクエ3から始まってドラクエ1・2も同じくリメイクされて、さらに驚くような仕掛けがあるというところがとても気になります。
その中でドラクエシリーズの始まりの物語でもあるドラクエ11をプレイしたことがなかったので今更ながらプレイしてみることにしました。

ドラクエ11は興味があったものの、発売当時はFF14をがっつりやっていたころだったのでいつか時間ができたらやろうと思ってスルーしていたのですが、ドラクエ3リメイク発売前にはやろうと思いアマゾンで購入!

一時期ドラクエ10を少しだけやったことはあるのですが、ドラクエのナンバリングタイトルとしては7以来なのでなつかしさと進歩に驚きつつも、ドラクエらしい王道かつ初心者も丁寧に受け入れるような作りはさすが日本のRPGの金字塔といったところだと思いました。

ドラクエ11Sでは音声が追加されていて否定的な意見もあるようですが、そこは時代の変化なので特に気にならなかったです。
それよりも個人的にはバトルスピードを速くできるのでテンポが良くなったのはうれしいです。
自分自身の変化として驚いたのはかつてのドラクエ4では仲間AIの行動にもどかしさを感じ、その後のドラクエ5以降は全て「めいれいさせろ」を使っていたのですが、久しぶりのドラクエ11では「めいれいさせろ」を使うことはほとんどなくなりました。
強いボス戦とか強敵相手では使おうと思いますが、通常の戦闘やレベル上げなんかだと仲間AIに任せるのが楽ですし、仲間の行動に合わせて自分も立ち回るという面白さがオンラインゲームやモンハン等の強力プレイのゲームで身についてきたからなのかなと思いました。

そんな変化を楽しみつつドラクエ11をプレイしていたのですが、数時間過ぎたところで3D酔いをしてしまいました。
FF14やモンハン、ソウルシリーズ等のゲームをしていてもそんなに3D酔いをすることはないのですが、ドラクエ11は結構酷い3D酔いをしてしまいました。
カメラの移動速度をちょっと落としたのと慣れもあって今はそうでもないです♪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2024年7月4日のFX

  2. ドラゴンクエスト11Sを買ってみた!

  3. 2024年7月1日のFX

  4. 2024年6月28日のFX

  5. 2024年6月25日のFX

アーカイブ

TOP