HGマジンカイザーの足に重りを入れてみた!

カイザースクランダーの先端が折れてしまったので削りなおしたりと順調に進まなかったマジンカイザーですが、塗装も終わりました!

私は製作工程として下記のような流れを取っています。
①仮組
②分解
③ゲート・表面処理
④塗装
⑤組み立て
⑥墨入れ
⑦デカール貼り
⑧クリアー
⑨完成

そしてマジンカイザーの塗装が終わって組み立てをするタイミングで思い出しました。
カイザーウイングが大きすぎてのけぞってしまうということを(*´Д`)

スタンドを使うのもいいですが、なるべくなら普通に立ってほしいと思い足に重りを入れてみることにしました。
マジンカイザーの足に重りを入れた
こんな感じでつり用の重りを入れています。
ガンダマ
ガン玉っていうようですね。釣具屋さんで売っていますし、アマゾンでも買えます。私もアマゾンで買いましたが中には明らかに高い物や送料が高すぎるものなどがありましたので購入する際は気を付けましょうね。

この重りを固定するのには接着剤を使ったり、パテを使ったりといろいろな方法がありますが、塗装派の人は接着剤はやめたほうがいいかなと考えています。溶け出た接着剤が塗装面に悪影響を与えたりすることも考えられますしね。
私は最近こういったUVで硬化する素材を使っています。こっちのほうが位置決めや固定がしやすいので便利です♪

さあこれでマジンカイザーが立ってくれたらうれしいです(*´▽`*)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2024年7月4日のFX

  2. ドラゴンクエスト11Sを買ってみた!

  3. 2024年7月1日のFX

  4. 2024年6月28日のFX

  5. 2024年6月25日のFX

アーカイブ

TOP