2024年6月3日のFX

4月末から5月上旬にかけての日銀の介入額がおよそ9兆円と聞いてすごい額を投入してきたなと思いました。
率直な疑問ですが、9兆円を使って介入したときの売買損益ってそのまま利益となるんでしょうかね?
利益がでるとしてどのくらいの利益が出ているのかも想像できませんが。

直近のドル円相場としては日銀が9兆円をかけて158円から153円台まで一気に5円落としをしましたが、約1カ月かけて157円中盤まで戻してちゃってます。
158円または160円でまた介入してきそうですし、積極的にロングポジションは持ちたくないですね。
とはいえ上昇基調なので少なくとも158円まではロングで問題ないかと思います。
そこからの動きは様子見ですかね。
個人的には日銀は介入するって騒がれはじめ、結局介入しないのかよってみんなが思い始めたタイミングでしてくると思います。
現時点で次の介入タイミングを予測するなら、160円あたりで介入のうわさが流れ、162あたりで介入が来るのかなと。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. アーマードコアをホワイトグリントが発売決定!

  2. 2024年6月6日のFX

  3. 2024年6月3日のFX

  4. U-NEXTでアニメ『ふたつのスピカ』を観たので感想レポート

  5. 2024年5月24日のFX

アーカイブ

TOP