ダンジョン飯7巻の感想

アニメのダンジョン飯をみて忙しくて読まなくなっていたダンジョン飯のマンガを読み進めることにしました。
6巻までは読んでいたので7巻からの再開。一応1巻からさらっと読み返し始めました。
さて7巻はセンシのエピソードがとても印象的でした。
なぜセンシがダンジョンで生活していたのか、チルチャックや他パーティーの若い冒険者を気に掛ける理由など、今まであまり多くを語らなかったセンシの過去をしることができてセンシというキャラクターがより好きになりました。

それにしてもライオスのおかげで解決できたとはいえ、空気を読まないような行動はマルシルやチルチャックがドン引きするのも納得ですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. アーマードコアをホワイトグリントが発売決定!

  2. 2024年6月6日のFX

  3. 2024年6月3日のFX

  4. U-NEXTでアニメ『ふたつのスピカ』を観たので感想レポート

  5. 2024年5月24日のFX

アーカイブ

TOP